ガラパゴス諸島/イザベラ島観光~野生のアシカと泳いだ日~

スポンサーリンク
【おすすめ度】★★★★★5
【見れた動物】ガラパゴスゾウガメ、ガラパゴスウミイグアナ、ガラパゴスアシカなど。
【観光スポット】アシカと泳げる入江がある!野生のゾウガメに出会える!溶岩・トンネルツアー
※2019年10月


続いてやって来たのはイザベラ島!

観光についてはゾウガメセンターに行くか各種ツアーに参加するしかない島ではありますが、

3つの島の中で一番生き物に出会えた素敵な島です!

入江にてアシカと泳ぎ、これでもかという程密集したウミイグアナに鳥肌が立ち、

野生のゾウガメに出会い、その他にもフラミンゴやペンギンなどなど、、、

思い出深いイザベラ島の魅力をたっぷりお伝えします!

◇ガラパゴス諸島の観光概要はこちら↓

エクアドル/ガラパゴス諸島~知っておくべき観光情報2019~

◆サンタクルス島からイザベラ島へ

とにかく人が少なかった

早朝7時半発のフェリーでイザベラ島に向かいます。

チケットは前日に予約しました。

サンタクルス島とイザベラ島の往復分とサンクリストバル島への片道分、

計3枚を事前に予約することにより、総額75$で購入できました。

通常は片道30$が相場ですのでとてもお得です!

この日は波が穏やかだったので船酔いは大丈夫でしたが、日によっては悲惨らしいです、、、

2時間10分の船旅でした!

イザベラ島にフェリーを直接付けることはできないみたいなので、

フェリーから小型ボートに乗り換え桟橋へ向かいます。

ここでも1.5$かかります(こういう細かい出費が結構多いです)

またイザベラ島のみ入島時に10$かかります!

桟橋にもアシカが、、、

フェリー付き場から街中へは歩いて15分ほどです。

◆イザベラ島での宿泊


お世話になったのはHotel Insular!

イザベラ島は狭いので特に目星を付けず適当に探そうと思っていたところ、

街中までの歩いている道中、お姉さんに話しかけられました。

怪しい様子はまったくなく、むしろとても好印象のお姉さんで、

英語が話せないみたいだったんですがジェスチャーを交えてとても必死に説明してくれました。

フロントに行くと英語が話せるスタッフがいたので一安心。

シングル2泊で20$、キッチン綺麗、Wi-Fiサクサクだったので文句なしの即決。

お姉さんありがとー!

◆イザベラ島での過ごし方

この島に来るほとんどの人の目的はツアーかと思います。

普通には上陸することができないトンネルツアーや火山島ならではの溶岩ツアーなど、

時間や内容など多種多様なツアーが連日開催されています。

トンネルツアーについては友人の記事↓をご覧ください!

https://tomyjourney.com/izaberaisland/
@___tomyjourneyさんのブログより

僕はツアーには参加しませんでしたので、自力で生き物を探すことに尽力しました。

その方法を一挙公開します!しかも無料ですよー!

◆唯一の観光スポットであるゾウガメセンター


島唯一の観光スポットがゾウガメセンターです。

街中から歩いて30分ほどかかります。

ツアーに含まれている場合が多く、欧米人の姿がちらほらありました。

のんびり日向ぼっこ中

ちなみにこのすぐ裏の池でフラミンゴを見ることもできます!

1匹のみでした

◆ガラパゴスウミイグアナの大群と出会う方法

街中からLa Playitaと呼ばれるビーチに向かう途中はガラパゴスウミイグアナの宝庫でした!

片道45分の道のりにはなりますが、海沿いの岩場はこんな感じでした。

何匹いるのだろう

小っちゃい子どもから立派な大人まで本当にたくさん。

鳥肌が立ちました。

立派な姿

ビーチでも日光浴をしており、泳いでいる姿も見ることができました!

器用に尾を使って泳ぎます

◆野生のガラパゴスゾウガメに出会う方法

La Playitaのビーチのさらに奥、Cerro Orchillaと呼ばれる展望台付近では

野生のガラパゴスゾウガメに出会える可能性が高いとの情報が!

片道徒歩で1時間半程かかりますが、頑張って歩きました。

ゾウガメは基本的に動きません。

しかも周りと同じような色をしているため、見つけるのがとても難しい、、、

常に視線を下げ、林の奥の奥まで気にかけていると、、、

一点を見つめています。

ついに出会えました!!

完全に付近と同化していたため、見つけられたことがとても嬉しかったです。

そしてそして、展望台に寄った帰りにはなんと道端で遭遇!

お食事中でした

かなりの時間かけて探し、結果的には2匹のガラパゴスゾウガメに会うことができました!

◆ガラパゴスアシカと泳ぐ方法


フェリー乗り場のすぐ脇にある入江ではガラパゴスアシカと泳ぐことができるという噂が、、、

宿のスタッフに聞いてみると午前中が良いとのことだったので、朝8時に向かいました。

透明度がえげつない

いないなーと思っていた矢先に2頭のアシカがやってきました!

ずっと寄り添って遊んでいました

好奇心旺盛なアシカ達は時々は僕をからかってきました。

びっくり仰天!

ここは本当におすすめのスポットです!

イルカと泳げる所はたくさんあっても、アシカと泳げる場所はここしか聞いたことがありません!

とても怖かったですが、かなり貴重な経験となりました!

この後、すぐ近くのPlaya Isabelaというビーチでのんびりしていたら、遠くの方にペンギンらしき姿も!

写真は撮れなかったし遠すぎて定かではありませんが、確かにこの付近はペンギンも見れるそうです。

世界で唯一赤道直下に生息するガラパゴスペンギン。

僕の中では見れたことにします、、、!

◆まとめ

以上がイザベラ島の様子になります。

観光要素はほとんどなく、空港もないため、ツアーに参加する以外で訪れる人は少ない島かと思いますが、

ガラパゴス諸島に住む固有種達にたくさん会える島です!

自分で探しに行く楽しさも味わえるため、特にお金を節約しながらでも満喫したいバックパッカーにはおすすめの島です!

次回はサンクリストバル島について書きます!

ついにあのキュートな脚を持つ鳥に、、、?!

スポンサーリンク