(前編)ウガンダ/ムガヒンガ・ゴリラ国立公園~ゴリラトレッキングの予約方法~

スポンサーリンク
【おすすめ度】★★★★★5
【見れた動物】マウンテンゴリラ。
【ポイント】絶滅危惧種マウンテンゴリラに会うために森の中へ。高額な観光費用が保護活動に充てられ、近年個体数が増加している。
【料金】780$≒84,240円
【アクセス】キソロから公園入口まで貸し切りタクシーにて1時間。
※2019年8月


ウガンダに来た最大の理由であり世界一周史上一番参加したかったツアー、

それがウガンダのマウンテンゴリラトレッキング。

動物の中でも圧倒的な存在感を誇り、勇ましさと強さを兼ね備えたゴリラはずっと憧れの存在でした。

初めてアフリカへ訪れた2014年、タンザニアに滞在している時にツアーの存在を知りましたが、

高額なツアー費用がかかるため、当時は諦めざる負えませんでした。

しかし、社会人経験で蓄えた貯金&旅の企画経験を活かし、極力安く参加する方法を吟味し、

5年の時を経てついに出会うことができました!!!!!

(前編)ではツアーの予約&現地までのアクセス、(後編)では実際のトレッキングの様子をお伝えします。

通常1,500$前後かかるツアーですが、バックパッカーとしての利点や行動力を用いて総額900$程で抑えられました。

◆マウンテンゴリラとは

実際に会ったシルバーバック

マウンテンゴリラ。

ウガンダやルワンダ・コンゴ民主共和国の限られた地域にのみ生息し、

体長は2m弱、体重は200kg、握力は400kgにもなるする霊長類最大種です。

その筋肉質な姿とは裏腹に、温厚で臆病、争いを好まないといった性格を持っています。

人間の乱獲や密猟、暴力により絶滅危惧種に登録されています。

世界中の観光客と研究者に向けて、ゴリラを最大限配慮したツアーを開催し、

それらによって得た費用がマウンテンゴリラの保護活動に充てられています。

そのおかげで近年は個体数が増加し絶滅危惧ランクが下がっています。

また、費用の一部は現地の井戸や学校建設にも充てられているそうです。

◆ゴリラトレッキングの申し込み

遡ること6月初旬。

ゴリラトレッキングに参加するための行動を開始しました。

制限が多いかつ世界中の観光客と研究者を魅了しているゴリラを見るためには予約が必須です。

まずはチンパンジートレッキングの情報収集でも利用したUGANDA WILDLIFE AUTHORITYのホームページにアクセスします。

◇チンパンジートレッキングについて↓

ウガンダ/キバレ国立公園~チンパンジーの住む森へ~

◇ゴリラトレッキングについて↓

https://www.ugandawildlife.org/explore-our-parks/parks-by-activity/gorilla-tracking/mountain-gorilla


HPや他の方の記事にて調べたことをまとめると


①ブウィンディ国立公園またはムガヒンガ・ゴリラ国立公園にてトレッキングが行われている。

②1日8人・1時間限定のツアーとなり、許可証が必ず必要

③UWAまたは催行を認められたツアー会社にて予約必須。予約は2年前より受付けている。

④基本的には首都カンパラ発の2泊3日ツアー、料金は1,500$前後


といったことがわかりました。

これらの情報から僕が行ったことを順を追ってご説明します。

UWAとツアー会社に片っ端から連絡

予約は2年前より受け付けているので動き出しは早いに越したことはありません。

バックパッカーで日程には融通が利く&一人という利点を活かし、

UWA及びUWAのHP内に記載があったツアー会社に下記のようなメールを送りました。

Dear sir,

Hello, I’m Mamo from Japan.

I want to join your 3days Gorilla Tour

someday between July 15st to August 10th.

Could you tell me when I can join for now?

Nice to meet you.

10社以上に送りましたが、返信が無かったり返ってきても7月&8月はベストシーズンだから他の月はどう?

といった難しい状況でありました。

そんな中、ある会社から参加できるよという朗報が届きました。

Dear sir,

Kindly note that July and August are in the peak season for tourists and therefore most of the dates do not have gorilla permit availability. But good news is, we still have a few spots available for group tours which you can join where we will ensure that you have a great and memorable tour experience. The dates are below:

– 14th to 16th July 2019
– 4th to 6th August 2019

The price is USD.1650 per person.

PRICE WILL INCLUDE:

* 1 gorilla trekking permit for each person

* 1 gorilla trekking certificate for each person

* All car hire transportation

* All fuel for the entire trip in 4×4 safari car

* All guide/driver allowance

* All fees at Uganda equator

* All warm lunches during transfer days

* All safe drinking mineral water in car full time

* All meals on the tour at the lodges

* All services of English speaking driver-guide

* All accommodation – 2 nights on full board meals

PRICE WILL EXCLUDE:

* Soft sodas and alcoholic drinks

* And staff tipping

* Laundry fees

Please feel free to get back to us in case of any more details, inquiries or suggestions, we are very flexible and will surely be at your service.

Kind regards

Desire

Reservations Personnel

Nice to meet you.

きちんとしたツアーの案内が来て凄く安心感&好印象を抱いた会社だった半面、やはりツアー費用が高い。

ということで次の交渉です。

許可証だけ販売してほしい旨の依頼

僕はバックパッカーです。

先のことも考えると少しでも費用を抑えたいところ。

ということで、

Could you arrange only under things?

Actually I’m traveling around the world so I want to save money as long as I can do.

I want to stay some cheaper hostel or campsite near national park.(don’t need meals and accommodation)

* 1 gorilla trekking permit for each person

許可証だけ販売できないかといった依頼メールを送りました。

そして、意外にもあっさり

– Book you a gorilla permit at USD.750.

– This price includes: 1 gorilla permit( includes a park ranger to guide you through the gorilla trekking experience.), company service fees and delivery of permit at any given hotel address in Kampala/Bwindi.)

というメールを受け取りました!

即決でお願いしますという返事を送信!!!

そして、ゴリラ・トレッキングの後はルワンダに行く旨も伝えたところ、

ルワンダ近くのムガヒンガ・ゴリラ国立公園の許可証を斡旋してくれました。

支払い&許可証受け取り

支払いはクレッジットカードもしくは銀行振り込みでした。

クレジットカード支払いを選んだとこと、専用URLを教えてもらいました。

英語ですが簡単に決済することができました。

内訳は600$(許可証)+150$(手数料)+30$(クレカ手数料)、総額780$。

許可証

許可証の受け取りにあたっては、7月末にカンパラ市内のゲストハウスにわざわざ持ってきてくれました。

やり取りをさせてもらった担当者自身が来てくれたのですが、

説明も丁寧かつメールの返事もとても早く素敵な人でした!!!

◆いよいよマウンテン・ゴリラトレッキングへ

許可証を無事に手に入れた僕は、チンパンジートレッキングを終えた後、

フォートポータルから国立公園の麓の街キソロまで向かいました。

アクセスや実際のトレッキングの様子は次の記事にて!お楽しみに!

スポンサーリンク