アメリカ/サンディエゴ動物園~世界一大きい動物園の実態~

スポンサーリンク
 
【おすすめ度】★★★★★5
【見れた動物】ゾウ、カリフォルニア・コンドル、ビントロングなど。
【ポイント】世界一の大きさを誇る動物園。無料のガイド付バスツアーなどを上手く利用するのが良し。
【料金】56$≒6136円
【アクセス】市内バス215番または7番にて動物園前にて下車。

※2019年9月
 

Youtubeへ一番最初に投稿された動画を知っていますか?

それはYoutubeの創設者の一人が撮影し投稿したMe at the zooという動画です。


この動画が撮影された場所でもあるサンディエゴ動物園について紹介してきます!

◆世界一の広さを誇るサンディエゴ動物園とは

巨大なライオン像がお出迎え

「世界 動物園 ランキング」と検索すると必ず出てくるのがこのサンディエゴ動物園。

世界一の動物園ランキング常連であり、アメリカらしい圧倒的なスケールを持つ動物園です!

広さはなんと東京ドームの約8倍!

その広大な敷地の中で約650種、4000頭弱の動物達が暮らしています。

また、野生化では既に絶滅したカリフォルニア・コンドルを飼育・繁殖させていることでも有名な動物園です。

◆サンディエゴ動物園へのアクセスと料金


アメリカ国民だけだはなく世界中の観光客が訪れる場所のためアクセスはとても簡単です。

サンディエゴ市内より215番または7番バスに乗車すれば動物園の目の前に到着します。

チケット一日券はなんと56$!!!

おそらく世界一チケットの高い動物園でもあるかと思います、、、

他にもガイドツアー付きのチケットや2日券もあります。

◆サンディエゴ動物園内の様子

園内は9つのエリアに分かれています。

それぞれにエリアにテーマがあるため、時間がない人はエリアを絞ることをおすすめします。

僕は右側のエリアから半時計周りで散策し、一番広いエリアであるマップ左手の「LOST FOREST」が最後に行きました。

まず訪れたのは「ELEPHANT ODYSSEY」

違いがわかりやすい!

モロッコのラバト動物園同様、アフリカゾウとアジアゾウが同じ展示場にいました。


◇ラバト動物園についてはこちら↓

モロッコ/ラバト動物園~絶滅したアトラスライオンを繁殖させた動物園~


北極がテーマの「NOTHEN FRONTIER」へ抜けてUターンし「AFRICA ROCK」へ。

そしてまたUターンし「URBAN JUNGLE」を回ってから「LOST FOREST」へ向かいます。

動物達の飼育スペースは広くとられており、緑豊かな環境でのんびりと暮らしています!

ガラス張りや目と鼻の先に柵を作るなど、すぐ近くで動物を観察できるようにした設計が豊富でした。

広すぎて動揺中?のエランド
野生化では絶滅しているカリフォルニア・コンドルの姿


お散歩中の動物にも遭遇!!!

クマじゃないよ!

僕も初めましてのビントロングです!

ビントロングとはジャコウネコ科最大種で別名クマネコと呼ばれる動物です。

マーキングするときに用いる匂いがポップコーンに似ているらしい、、、

神戸どうぶつ王国にいるとのことなのでまた会いたいです。

どこでも人気者のゴリラ

僕は今まで数々の動物園に行っているため、

その動物園にしかいないなど余程の理由が無ければ動物の前に立ち止まることはありません。

どちらかというと動物園の雰囲気を楽しんでいます!

そんな僕でも一周するのに3時間かかりました、、、

This is US

広い、広すぎる、、、

そんなに時間取れないよという方や子供連れの方もご安心ください!

無料のバスツアーに参加しましょう!

◆ガイド付バスツアーに参加しよう

一日券にはもれなくGuided Bus Tour(ガイド付バスツアー)が含まれています。

メインエントランスからすぐの所に乗車場から乗ることが可能です。

僕が行った時はすぐに乗れたのですが、時には90分程待つこともあるらしい、、、

この日は空いていました!

2階建てのオープンバスに乗っていざ出発!

画質悪くてすみません
バスからの眺めはこんな感じです
ガイドは英語のみです
上のロープウェイも無料です

約40分程のバスツアーでした!

バス専用の道を進むので違う角度から動物を見ることができます。

そのため、歩きでは見れなかった動物を見るチャンスがあるのもこのバスツアーの良いところです。

その他にもSkyfariというロープウェイ(後から無料だと知ったため乗り逃しました)や

乗り降り自由のKangaroo Express Busも無料で利用することができます!

これらを上手く活用することをおすすめします!

◆まとめ&注意点

圧巻的なスケールを誇り、園内の設備や動物達の様子も文句の付けようが無いサンディエゴ動物園。

さすが世界一の動物園と呼ばれるだけありました!

入場料も高いですが、ガイドツアーなど含まれていることや動物を守るための活動に充てられていることを考慮すれば妥当な金額です!

みなさまに是非訪れてほしい動物園ですが、

最後に一つだけ言わせてください。

想像以上に広いです。

またアップダウンも激しいです。

エスカレーターもあります

それらにに加えてカリフォルニア州の灼熱の日差しも襲い掛かってきます、、、

適度な休憩と水分補給、散策の仕方の作戦会議は必須です!

それだけ覚悟して行ってください、、、

覚悟がないままカップル・家族で行くと、間違いなく喧嘩になる場所だと思いました。

スポンサーリンク