マダガスカル/レミュールパーク~固有種の宝庫で原猿類に会いに行こう!~

スポンサーリンク
【訪れた場所】マダガスカル・レミュールパーク
【おすすめ度】★★★★☆4
【見れた動物】ワオキツネザル、ベローシファカ、ハイイロジェントルキツネザルなど。
【ポイント】マダガスカルに生息する原猿類を一カ所で観察できる。9月頃はワオキツネザルの出産シーズン!
【料金】50,000Ar≒1,472円
【アクセス】Arrêt de busよりGのバスにて1時間。
※2019年9月


ワオキツネザルって知っていますよね?

動物園の人気者の一種といっても過言ではないあの猿です!

映画マダガスカルにも出てきます.

ちなみにライオンやキリンはマダガスカルにいません笑

◆原猿類(レミュール)とは

ワオキツネザルを始めとするキツネザル類や童謡でお馴染みのアイアイなどを原猿類(レミュール/Lemur)と呼びます。

原始的なサルのことを言い、小型で脳の発達が低く、木の上で生活するものがほとんどです。

人間とサルは同じ霊長類というグループに属します。

ゴリラなどは類人猿と言いますね。

原猿類は簡単に言ってしまえば、人間と一番離れたサルということです。

その多くはマダガスカル固有種です。

キツネザル類だけで約100種類程度いると言われてますが、驚くほど分布図がバラバラ、、、

東部のみに生息とか北部のみに生息とかこの保護区にしかいないとか、、、

冒頭文のワオキツネザルは南部のベレンティ保護区で見ることができます。

しかし、遠いかつアクセスが悪いのとマダガスカルの後に人に会う約束があり航空券をとってしまっていたので時間がありませんでした。

また、どうしても会いたい原猿類が他にいたので直接会いに行くのはそれらが住む公園に絞ることに、、、(その原猿類は次の記事に書きます!)

そこで!

マダガスカル全体に拡散する原猿類達を一度に観察できる施設に行きました。

それがマダガスカルの首都アンタナナリボの郊外にあるレミュールパークです。

◆レミュールパークへのアクセス

アンタナナリボの中心のバス乗り場より1時間ほどで着きます。

バスを探すのが少し大変だったけど、何とか聞きまわってGという表示のバスに乗り込みました。

運転手に言えばレミュールパークの目の前で降ろしてくれます。

懐かしい気持ちになりました

マダガスカルは田園風景が広がっており、日本の田舎にとても似ていてすごく好きです。

◆料金を払いレミュールパーク内へ

道沿いに看板があります

看板の脇道を行きエントランスに到着!入場料50,000Arを支払います。

この入場料にはガイド料も含まれています。

設立には日本人が関わってるようで、「こんにちは」と日本語で挨拶されました。


園内は川に沿った斜面を切り開いた場所にあります。

ここものどか

原猿類達はこの園内を放し飼いにされており、所々餌場がありそこに集まっていることが多いです。

早速出会ったのはベローシファカ!

ベローシファカ/マダガスカル南東部

このシファカは地面を歩くときに横っ飛びで移動する不思議なサルです(昔はCMでやってたらしい)

骨格の問題で地面を歩けないからジャンプするらしいです笑

僕は残念ながらその姿を見ることができませんでしたが、気になるかたはYUTOUBEで見てみてください。

その他にも

シロクロエリマキキツネザル、コクレルシファカ、ハイイロジェントルキツネザル(バンブーレミュール)に会えました!

シロクロエリマキキツネザル/マダガスカル東部
コクレルシファカ/マダガスカル北西部
ハイイロジェントルキツネザル/マダガスカル中東部

◆子育て奮闘中のワオキツネザル

そしてそして、ワオキツネザル!!!

ワオキツネザル/マダガスカル南部

その名の通り、輪に尾があるのが特徴です!

個体によりますが14~15個あるそうです。

手前にいるのはホウシャガメ

手前にいるホウシャガメ(マダガスカルホシガメ)もマダガスカル固有種。

その希少性からカメマニアの中では世界で一番手に入りにくいリクガメと言われているそう、、、

園内にはいっぱいいましたよ!

9月はちょうどワオキツネザルの出産シーズンだったのでかわいいかわいい赤ちゃんにも会えました!!!

生後数週間とのこと

約1時間程の案内が終わり、少しだけチップを渡し帰路に着きます。

帰りは目の前でバスを止めて乗り込みます。

行きとは違いほぼすべてのバスがアンタナナリボのバスターミナル行きなので安心!

◆まとめ

各写真に記載しましたが、上記の原猿類だけで東西南北の移動が必要になります。

マダガスカル島内をバスやタクシーブルース(ミニバスみたいなやつ)で移動するととんでもない時間かかるし、国内線はかなり高いです。

なので原猿類に簡単に出会えるレミュールパークはおすすめです!

比較的簡単に動物園で見ることができるサルですが、せっかくはるばる原産国に現地に来たわけですから。

アクセスも良いので、バオバブメインで来た人も是非訪れてみてください!

スポンサーリンク